院長は「総合内科専門医」「ヘリコバクター学会認定医」です

認定医・専門医の実績

原口院長は、日本内科学会総合内科専門医ヘリコバクター学会認定医として専門的な知識と豊富な診療経験をもつ総合内科と消化器内科の専門家です。総合内科とは全人的に人間をとらえ、特定の臓器・疾患に限定せず多角的に診療を行う診療科ですから、体の部位や臓器にかかわらずどんな症状やお悩みでも相談していただきたいと考えています。

日本ヘリコバクター学会は、ピロリ菌(ヘリコバクター・ピロリ)感染に関する基礎的、臨床的研究の発展・促進を通じて社会に貢献することを目的とする学会で、院長は専門的なピロリ菌除菌治療を行うことができます。

内視鏡検査の豊富な経験と熟練した技術
また、消化器内科医として基幹病院で診療に携わり、特に内視鏡検査および治療のスペシャリストとして経験を積み重ねてきました。限りなく苦痛の少ない検査、見逃しのない正確な診断と適切な治療を提供することに努めています。

消化器内視鏡専門医
2016年12月に、消化器内視鏡専門医の資格を取得しました。今後も専門的な知識と経験により、スペシャリストとしての治療に努めていきます。

カウンセリングをおこなっております

カウンセリングをおこなっております